医師の年収アップのコツ 医師転職Q&A

開業医の年収、開業医と勤務医どちらがいいのか?

更新日:

開業医と勤務医 どちらがいいのか

開業医の年収とメリット・デメリット

医師のキャリアプランとして、将来的に「開業医」という選択をする医師も多いです。
一般的に、勤務医よりも年収が高く、開業医になるためのノウハウやスキルアップ目的で転職する医師も少なくありません。

確かに、開業医は勤務医にはない大きな魅力があるのも事実です。
ただし、経営を軌道に乗せなければいけないので責任とリスクも大きいです。

今回は、開業医の平均年収と「勤務医」と「開業医」それぞれのメリットとデメリットについて解説します。

開業医の年収はどれくらい?

一口に開業医といっても、その病院の規模、スタイルは様々です。
しかし、軌道にのった開業医の平均年収は2,000万円から3,000万円程と言われています。

勤務医のおよそ1.5倍から2倍ほど年収が高い傾向にあります。

開業医と勤務医の年収比較
  (参考:厚生労働省「勤務医の給料と開業医の収支差額について」)

ただ、あくまでもこの金額は「年収」です。
開業医になるために、初期投資に1億円以上かける病院も珍しいことではありません。

開業医と勤務医の決定的違いは、「開業医は経営者である」ということです。
開業するということは、膨大な資金が必要となるため、最初は返済に追われる生活が続くでしょう。結局、開業医となって年商3,000万円未満では、手元に残るお金半分程だと考えることができます。

しかし近年抱えている医師不足の問題が加速すると、勤務医が減少し、開業医を目指す医師が増えれば、将来的に需要と供給のバランスが崩れることが予測されます。平成27年現在、すでにそのような傾向がちらついています。

そのため、開業医として収入を確保することが難しくなるため、高度な経営戦略・経営判断が問われるようになります。

結論から言うと、開業医になると初期投資として多額の資金を使うわけで、この様な大きなリスクを背負うという事は、当然ながら成功した時の報酬も大きいということにつながります。

開業医のメリットとデメリット

医師転職 開業医と勤務医

開業医のメリットは、勤務医とは違い自分がしたい診療ができますし、理想の病院をつくることができます。また、診療時間も自由に決めることができ、年収も上がる可能性があります。
成功したときの見返りがとても大きいのが開業の最大のメリットです。

開業医のメリット

・年収アップが見込める
・勤務医ではできなかった独自の診療スタイルを実現できる
・地域に密着した医療ができる

デメリットは、責任者という立場なので負担が大きいことです。
従業員スタッフの失敗でも自分で責任を持たなければいけません。
また病院やクリニックを経営していくには、患者の数が重要になるため、広報活動もしなければいけませんし、地域の珍来を獲得していかなければいけません。

開業医のデメリット

・資金負担が大きい(設備投資、運転資金など)
・スタッフの労務管理を行う必要がある
・簡単に移転・廃業できない

開業医と勤務医どちらがいいのか?

開業医は、勤務医と比べ自由である反面、勤務医にはないさまざまなリスクを抱えています。一方で、うまくいけば経済的な収入アップが見込める、理想のクリニック作りを実現できるなど、リターンも大きいといえるでしょう。

では開業医と勤務医、どちらを選択すべきでしょうか。

勤務医の最大のメリットは、病院の経営を考える必要がないことです。
勤務医は治療専門スタッフなので、基本的には目先の治療行為に専念しやすい環境です。
判断が難しい病気を持った患者が来た場合、同僚と相談して治療にあたれるのもメリットのひとつです。

開業するのか勤務医のままでいるのか、単純に収入の差だけで比較するのではなく、その差が何から生まれるものなのかという背景も踏まえて、開業するか否かの判断をしなければなりません。

勤務医でも年収2,000万円以上の求人はある

現代では医師不足が問題になっていますが、正確には「勤務医不足」と言ったほうが正しいのかもしれません。特に、地方の小中規模の総合病院では医師不足が深刻化しています。

そのため、転職エージェントでは医師の希望に沿う好条件の勤務医求人を提供し、求人者である医療機関の医師不足を解消する事業に注力しています。

医師転職ドットコム」や「m3.com CAREER」などの勤務医向けの代表的な求人サイトは、それぞれ予想年収に応じて求人を検索できます。そのうち、「医師転職ドットコム」は年収2,500万円、「m3.com CAREER」は年収2,000万円までの求人が検索可能となっています。

開業医にこだわらない先生は、こうした待遇の良い病院へ転職するのもひとつの成功手段ではないでしょうか。

医師求人転職ランキング!好評上位ベスト3社

医師求人転職サービス満足度ランキング!好評上位ベスト3社(公式)を掲載!
利用者の口コミで選ばれたサービスランキング!2019年度の最新版です。
医師求人をお探しの先生はこの3社を抑えておけばまず間違いないはずです。

1位 エムスリーキャリア

転職を希望する医師の登録数は4年連続でNo.1を継続!非公開の転職・求人案件を多数保有している点が魅力です。利用者の満足度も非常に高く、アンケートでの 満足度は96.1% を誇ります。

2位 医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは業界最大級の求人数を掲載、独占・非公開求人もたくさん用意しています!コンサルタントがほぼすべての転職活動をサポートしてくれるので忙しい医師にとって心強いサービス!ぜひ登録しておきたいサイトのひとつです。

3位 マイナビDOCTOR

転職業界大手のマイナビの運営で、実績・満足度はトップクラス!求人案件は全国のネットワークにより好条件・高額の求人が揃っていて、コンサルタントも優秀な人材が多いです。特に首都圏で転職をお考えの医師にとって心強い求人サイトとなっています。

よく読まれている人気の記事

1

医師の転職求人会社における人気比較ランキングを作成しました。 医師の実際の利用体験談、評判・口コミをもとに、数ある医師求人サービス会社の中でも人気の高いサイトのベスト5社をご紹介します。 Conten ...

2

医師の転職支援サイトを見ていると、非公開求人という言葉をよく目にすると思います。 これは文字通り、会員以外は閲覧することができない求人のことです。 では、非公開の求人とは一体どんなものなのでしょうか? ...

3

医師の年収は、科目や地域、勤務条件、勤務年数などによってそれぞれ異なります。 また医局勤務と一般の民間病院勤務でも、その年収に違いがあります。 最近では、年収アップを希望して転職をする医師が増えてきて ...

-医師の年収アップのコツ, 医師転職Q&A

Copyright© 医師求人転職サービス!好評公式ベスト5社 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.