医師のアルバイトについて 医師の転職理由と現状

医師の転職理由とアルバイトの現状

更新日:

医師の転職理由とアルバイトの現状

一般的に医師が転職を考え始める年齢は、医師として勤務し始めてから、およそ10年から14年目あたりが最も多いそうです。年齢で言うと、30代半ばから40代の始めにかけてですね。
この年代の医師のだいたい6割以上が転職を考えていると言われています。

医師が職場に求めるもの

医師が転職を決意する理由はそのドクターによって様々です。
最も多い理由がやはり「年収に対する不満」です。
次が「時間的な余裕が欲しいから」で、家族サービスなどに時間を取りたいためです。

そして3番目には、意外な理由が挙げられています。
それは、「思うような医療ができないため」だと言うのです。

おそらく、同じ診療科目でも治療方針や患者に対するサービス等は病院によって違いが大きいのでしょう。また、自分の考え方と病院の意向が一致しないこともあるでしょう。そのうちに、できるだけ価値観の合う病院で働きたいと考えるようになるのかもしれません。

このような転職理由から、多くの医師が単に業務に追われているだけではなく、理想を掲げて医療に取り組んでいることが分かります。

医師のアルバイト事情

さて、ここからは医師のアルバイト(非常勤)についてです。
まず、日本では医療の地域間格差がとても大きいです。
転職の実態においても地域間に差があることが分かりました。

というのも、求人数は都市部が圧倒的に多いのが現状です。
現状、地方での勤務を希望する医師は求人を探すのに苦労するのかもしれません。

また、現在多くの医師がアルバイト(非常勤)をしています。
その背景には常勤の給与だけでは生活できない現実があるようです。
空いた時間を有効に使い収入を増やす手段として、非常勤勤務をお考えの先生も多いそう。

また、収入を増やす目的だけではなく、将来のために症例を積み重ねたり、新たな領域に挑戦したり、 人脈を広げたりと、非常勤勤務の活用法は多岐にわたります。

非常勤(アルバイト)勤務のメリット

非常勤(アルバイト)勤務はさまざまなメリットがあります。
そのメリットを順番に見ていきましょう。

ワークライフバランスがとりやすい

一番のメリットは、ワークライフバランスがとりやすいことです。
非常勤の場合、勤務日や勤務時間を柔軟に選ぶことが出来ます。
勤務日に関しては毎週、隔週、月1回など、勤務時間に関しては日勤、当直に加えて、午前中のみ、午後のみの半日勤務、夕診・夜診など、 さまざまな選択肢の中から自分の希望する曜日、時間帯に勤務できることが、非常勤ならではのメリットといえます。

精神的・体力的ストレスが少ない

次に、精神的・体力的ストレスが少ないというメリットがあります。
非常勤(アルバイト)勤務は、急患で夜中に呼び出されることや電話がかかってくるもないので、精神的・体力的に負担を軽減できます。
また基本的には人間関係のストレスフリーで働けるのが魅力です。

今より収入がアップする

当然ながら、空いた時間を非常勤に使うことで、今よりも収入が増えます。
常勤、非常勤と2つの形態の職をかけもちしている分、収入はアップが見込めます。
今や医師の働き方は、常勤だけでなく、非常勤との掛け持ちをする方が金銭面でのメリットが大きいと言えます。

スキルアップ(常勤先では経験できない症例を扱える)

認定医を取得するため、症例数を増やすためにアルバイトをする人も多いです。
医療機関によっては扱う症例に偏りがあります。もし、常勤先で扱えない症例があれば、さまざまな臨床経験を積むことができるアルバイトを、選択肢に入れるのもひとつの方法です。

これらのメリットがあるため、現在アルバイトをする医師が増えているのです。
では逆に、非常勤(アルバイト)勤務のデメリットを見ていきましょう。

◆非常勤(アルバイト)勤務のデメリット

常勤医師として雇用保険や健康保険等に加入する場合とは自己負担額が大きく変わります。
扶養家族の保険も個人加入となります。非常勤勤務のみで生計を立てている方は、 確定申告にまつわる事務手続きを個人でしなければならず、手間がかかります。 また、非常勤先の福利厚生の利用が限られたりするケースもあります。 例えば託児所は、常勤の医師やコメディカルが優先となり非常勤だと利用できないこともあります。 入職時の契約次第では、有給休暇などがとれないこともあるようです。

医師求人転職ランキング!好評上位ベスト3社

医師求人転職サービス満足度ランキング!好評上位ベスト3社(公式)を掲載!
利用者の口コミで選ばれたサービスランキング!2019年度の最新版です。
医師求人をお探しの先生はこの3社を抑えておけばまず間違いないはずです。

1位 エムスリーキャリア

転職を希望する医師の登録数は4年連続でNo.1を継続!非公開の転職・求人案件を多数保有している点が魅力です。利用者の満足度も非常に高く、アンケートでの 満足度は96.1% を誇ります。

2位 医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは業界最大級の求人数を掲載、独占・非公開求人もたくさん用意しています!コンサルタントがほぼすべての転職活動をサポートしてくれるので忙しい医師にとって心強いサービス!ぜひ登録しておきたいサイトのひとつです。

3位 マイナビDOCTOR

転職業界大手のマイナビの運営で、実績・満足度はトップクラス!求人案件は全国のネットワークにより好条件・高額の求人が揃っていて、コンサルタントも優秀な人材が多いです。特に首都圏で転職をお考えの医師にとって心強い求人サイトとなっています。

よく読まれている人気の記事

1

医師の転職求人会社における人気比較ランキングを作成しました。 医師の実際の利用体験談、評判・口コミをもとに、数ある医師求人サービス会社の中でも人気の高いサイトのベスト5社をご紹介します。 Conten ...

2

医師の転職支援サイトを見ていると、非公開求人という言葉をよく目にすると思います。 これは文字通り、会員以外は閲覧することができない求人のことです。 では、非公開の求人とは一体どんなものなのでしょうか? ...

3

医師の年収は、科目や地域、勤務条件、勤務年数などによってそれぞれ異なります。 また医局勤務と一般の民間病院勤務でも、その年収に違いがあります。 最近では、年収アップを希望して転職をする医師が増えてきて ...

-医師のアルバイトについて, 医師の転職理由と現状

Copyright© 医師求人転職サービス!好評公式ベスト5社 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.