医師の退職手続きとポイント 医師転職Q&A

医師の転職「民間病院を退職する場合のポイント」

更新日:

医師が転職をする場合、なるべくスムーズに前の病院を退職したいところ。
しかし、医師不足の現代では、引止めなどの理由により、辞めたくてもスムーズに辞めることができないケースもあるようです。

医師転職 退職のポイント

民間病院の退職しずらい現状

昨今の医師不足は、大学病院はもとより、一般病院となるとさらに深刻な状態です。
退職による医師の減少は、その病院の収益に大きく影響してしまいます。
ですから、あの手この手で様々な引き止め工作にあうことがあるようです。

例えば、例を挙げると、

「後任の医師が見つからないので、もう少し待ってくれないか」
「給与を上げるので、このまま残って欲しい・・・」
「勤務日数を減らすから残ってくれ」

このような言葉と共に、強引な引き止めが行なわれることも少なくないようです。

あるケースでは、退職を表明した医師が引止めのため事務長から頻繁に食事の誘いを受けることが増えて、結局退職を取り消すまでに至ってしまったと言う話も聞いたことがあります。

医師の退職には、こうした引きとめをかいくぐぐり、強い決意が必要な場合もあります。
特に大学医局から退局するのが容易に行かないということは少なくありません。
では、どうしたら上手に退職することができるのでしょうか?

医師がうまく退職するためのポイント

医師の退職については慎重に行動する必要があります。
できるだけ、しがらみを残さず、円満に転職を完了させたいですよね。

そこで、退職の意向を伝えるのは事務方ではなく、
理事長・院長といったトップ交渉で話しをまとめる事をお勧めします。

その際、トップに辞意表明するときには、
「この話はまだ誰にも話していません。事務方をはじめ、他の職員には内密にしてください」
と伝えておくのもひとつのポイントです。

また、退職を告げてから、退職までのタイミングが、あまりに急すぎると、やはり上司の理解は得づらく、引止めや責められる理由になります。
少なくとも、大体3ヶ月前くらいには退職の意志を伝えるようにしましょう。

やはり、まずは退職の意志を伝える手順を間違えないこと、そして慎重かつ計画的に進めて最後までしっかり職務をやり遂げることがポイントとなります。

医師求人転職ランキング!好評上位ベスト3社

医師求人転職サービス満足度ランキング!好評上位ベスト3社(公式)を掲載!
利用者の口コミで選ばれたサービスランキング!2019年度の最新版です。
医師求人をお探しの先生はこの3社を抑えておけばまず間違いないはずです。

1位 エムスリーキャリア

転職を希望する医師の登録数は4年連続でNo.1を継続!非公開の転職・求人案件を多数保有している点が魅力です。利用者の満足度も非常に高く、アンケートでの 満足度は96.1% を誇ります。

2位 医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは業界最大級の求人数を掲載、独占・非公開求人もたくさん用意しています!コンサルタントがほぼすべての転職活動をサポートしてくれるので忙しい医師にとって心強いサービス!ぜひ登録しておきたいサイトのひとつです。

3位 マイナビDOCTOR

転職業界大手のマイナビの運営で、実績・満足度はトップクラス!求人案件は全国のネットワークにより好条件・高額の求人が揃っていて、コンサルタントも優秀な人材が多いです。特に首都圏で転職をお考えの医師にとって心強い求人サイトとなっています。

よく読まれている人気の記事

1

医師の転職求人会社における人気比較ランキングを作成しました。 医師の実際の利用体験談、評判・口コミをもとに、数ある医師求人サービス会社の中でも人気の高いサイトのベスト5社をご紹介します。 Conten ...

2

医師の転職支援サイトを見ていると、非公開求人という言葉をよく目にすると思います。 これは文字通り、会員以外は閲覧することができない求人のことです。 では、非公開の求人とは一体どんなものなのでしょうか? ...

3

医師の年収は、科目や地域、勤務条件、勤務年数などによってそれぞれ異なります。 また医局勤務と一般の民間病院勤務でも、その年収に違いがあります。 最近では、年収アップを希望して転職をする医師が増えてきて ...

-医師の退職手続きとポイント, 医師転職Q&A

Copyright© 医師求人転職サービス!好評公式ベスト5社 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.